オススメアイテム

Sony α7iii‬と一緒に買いたいポートレート向けレンズ4選

本業はウェディングですが、ポートレートにも力を入れているTakuro(@takuro_ig)です。

以前はニコンを使用していましたが、スペックや使い勝手の良さに惹かれ、Sony ‪α7III(アルファセブンスリー)にマウント変更しました。

一眼レフからミラーレスに変更した9つの理由【α7Ⅲ】これまでAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラを使用してきましたが、ついにフルサイズのカメラにバージョンアップしました。 一口に...

‪α7IIIに買い換えた時に、一番悩んだのは1本目のレンズでした。

ウェディングにもポートレートにも使えるレンズが欲しかったのですが、当時ウェディングでは仕事場にあるカメラを使用しており、あまり急いで買う必要がなかったので、ポートレート用のレンズとして購入を検討していきました。

そうなると、中望遠の単焦点レンズがメインのレンズになるのはわかっていました。

さらにはできれば純正で、リーズナブルなものがいいと考えていました。

というわけでまずポートレートカメラマンが一緒に買いたいレンズ1本目はこちら!

1. Sony FE 85mm F1.8 SEL85F18

Sony純正の単焦点レンズ、SEL85F18です。

焦点距離は85mmで、F値は1.8と、明るいレンズです。

Gレンズでもない、無印のレンズですが、このレンズの描写力にはとても驚きました。

ピントも綺麗に合ってくれて、背景も綺麗にボケてくれます。

また、暗いところでの撮影でも、AFはきちんと動作してくれます。

とてもコスパに優れているレンズだと思います!

安いのに写りもボケも最高なSony 85mm F1.8レビュー!マウント変更をしてお金が足りない状態が続いている(笑)、Takuro(@takuro_ig)です。 NikonからSonyに乗り換...

2. Sony FE 135mm F1.8 GM SEL135F18GM

2本目のレンズは、ポートレートで近年使われだした焦点距離である135mmのこのレンズです。

このレンズはSonyのレンズで最高クラスにあたるGM(G Master)レンズです。

135mmは85mmと同じ中望遠という扱いにされることが多いですが、写りは全くの別物です。

背景のボケがかなり綺麗で、被写体もより一層歪みが少なく描写してくれます。

背景との圧縮感も135mmの方が好きという方もいるのではないかと思います。

やはりGMレンズということもあり、描写力は85mmの無印レンズとはわけが違いました。

AFも写りも最高!Sony 135mm F1.8 GMレビュー被写体と背景の圧縮感が好きすぎて135mmの単焦点レンズを購入してしまったTakuro( @takuro_ig )です。 135m...

3. Sony FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

3本目は広角レンズである24mmのレンズです。

先ほどと同様、こちらもGMレンズです。

ポートレートで広角レンズは馴染みがないとは思いますが、同じ24mmでも注目すべきはF値です。

このレンズをおすすめする理由にもなりますが、このレンズはF1.4という強烈な明るさであり、広角レンズなのにボケるという、ある意味反則みたいなレンズです。

SIGMAにも同様のスペックのレンズはありますが、こちらをおすすめする理由があと2つ。

1つは軽さです。

SIGMAの方が760gですが、Sonyのこのレンズは445gと異常なほどの軽さです。

理由の2つ目がレンズ口径が67mmと小さいことです。

SIGMAは77mmなので、比べてコンパクトなのがわかります。

歪みが少ないとも言われていますので、ポートレートでも十分実用レベルだと思います。

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

175,685円(09/19 15:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

4. Sony Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

4本目はカールツァイスのレンズであるSonnarの55mm単焦点レンズを持ってきました。

「55mm」という焦点距離の単焦点レンズは、他のメーカーでもあまり見ないように思いますが、【名玉】と以前から謳われている秀逸なレンズです。

50mmのF1.8の撒き餌レンズはありますが、プラスチックの安っぽさと、ピントを合わせる時の動作音が、個人的に好きなれないため、おすすめしていません。

それだったら55mmと若干の焦点距離の違いはありますが、色乗りとボケ感が独特な切れ味のするどいカールツァイスのレンズをおすすめします。

付かず離れずな距離感でありますが、24mmのレンズも同様ですが、中望遠と比べて背景にたくさん情報が入ってしまいます。

背景を工夫するいい練習ができますし、歪みも少ないのでおすすめです。

SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA フルサイズ対応

86,310円(09/19 23:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

Sony ‪α7III‬に限らず、SonyのフルサイズEマウントレンズは純正、サードパーティに限らず、まだまだ少ないです。

これからは各社ともにミラーレス一眼がしのぎを削って、ボディもレンズも発売してくると思うので、時間はかかるでしょうがどんどん増えてくるのは間違いないでしょう。

ポートレートと言っても撮り方は人それぞれです。

自分にあったレンズを見つけてくれたら幸いです。

以上、「Sony α7III‬と一緒に買いたいポートレート向けレンズ4選」でした。

ABOUT ME
Takuro
Photographer。福岡を起点にウェディングやポートレート、料理やコンサートの撮影など、様々な活動している。