カメラのすヽめ

【Sony ‪α7III‬】純正のバッテリーチャージャーが必要な3つの理由

Sony ‪α7III‬(アルファセブンスリー)を愛してやまないTakuro(@takuro_ig)です。

多くの一眼レフカメラでは専用のバッテリーチャージャーが必要だと思いますが、α7III‬は本体にバッテリーを入れたまま直接USB-CもしくはマイクロUSBを繋げて充電することができます。

しかし今回、純正のバッテリーチャージャーを別途購入しました。

ではなぜ、別売りのバッテリーチャージャーを買う必要があったのか。

その理由を3つほどまとめていきたいと思います。

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-QZ1

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-QZ1

8,217円(09/20 00:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

1. バッテリーを2つ同時に充電できる

バッテリーチャージャーを入手することにより、チャージャーとカメラとで2つ同時にバッテリーを充電することができます。

夜、寝る前にバッテリーを充電することが多いのですが、今までは1つだけしか充電できず、もう1つは朝起きて出かけるまでの間充電したり、間に合わないから出先で充電させてもらったりしてました。

仕事で使うときはかなり不便だったので、バッテリーが足りないということに悩まされずに済みそうです。

2. カメラのボディに負荷がかかりすぎない

2つ以上同時に充電しなければならないときはボディでの充電は必要ですが、急いで充電する必要がないときはチャージャーだけを使用して充電することができます。

今までカメラで充電していたので結構な負荷がかかっていたのではないと思います。

多少ですが、カメラの寿命も伸びると思いますので、必要だなと感じています。

3. カメラ使用中も予備充電ができる

予備のバッテリーも一緒に持ち歩いていますが、カメラを使用している間はチャージャーがなければそれを充電することができません。

万が一、バッテリーが足りなくなる事態があったとしても、チャージャーで充電しておけばそれと交換することができます。

仕事の撮影の時はチャージャーも持ち歩くように心がけています。

まとめ

純正のバッテリー自体も高いですが、チャージャーも少し高いと思います。

ですが、そこに価値を見いだすかどうかは自分次第とは思いますが、僕にとっては買ってよかったなと思います。

購入を検討している方がいましたら、かなりおすすめします!

以上、「純正のバッテリーチャージャーが必要な3つの理由」でした。

バッテリーチャージャー BC-QZ1

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-QZ1

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-QZ1

8,217円(09/20 00:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

バッテリー NP-FZ100 ※α7ⅲ対応

ソニー SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100

ソニー SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100

7,108円(09/19 23:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

ABOUT ME
Takuro
Photographer。福岡を起点にウェディングやポートレート、料理やコンサートの撮影など、様々な活動している。