カメラのすヽめ

【初心者向け】一眼レフカメラとミラーレスカメラと違いとは?

軽くてコンパクトなSony α7ⅲを愛してやまないTakuro( @takuro_ig )です。

今回はシンプルに短めに、「一眼レフとミラーレスの違いって?」という話をしたいと思います。

そもそも「レフ」って何?

そもそも「レフ」とは「鏡」「リフレクション」のことを指し、レンズから映った景色や人を、レフに反射することによってファインダーから覗くことができます。

レンズを外したらすぐ見える、斜めになっている鏡が一眼レフの「レフ」です。

ちなみにこのカメラはCanonのEOS 5D markⅢです。

ミラーレスカメラとは?

このレフがないカメラが、ミラーレスカメラです。

こちらは愛機である Sony α7ⅲです。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

189,800円(09/19 06:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

レンズを外すとレフはなく、すぐにセンサーが見えます。

センサーのことはこちらに詳しく書いています。

フルサイズ?APS-C?センサーサイズの違いで変わる4つのことデジタル一眼レフなどのカメラを初めて購入する時には、あまり気にされない項目としてセンサーサイズがあると思います。 現在は大きく分け...

ちょっと待って、「ミラー」ってなんのこと?

先ほど、レフは「鏡」と言いましたが、鏡は英語で「ミラー」です。

そのミラーがない(レス)から、「ミラーレスカメラ」というのです。

レンズから映った景色は直接センサーに反映されますが、その景色はリアルタイムで映像に変換され、ファインダーやモニターに映し出されます。

撮影した結果を確認しながら撮影できるので、とても楽に撮影を進めることができるのは、大きなメリットです。

また、ミラーがないことにより、その分コンパクトに設計ができます。そのおかげで小さく、軽くすることができます。

ゴツゴツとしたカメラを持ち歩きたくないような、特に女性にとっては嬉しいメリットではないでしょうか。

まとめ

簡単ではありましたが、一眼レフとミラーレスの違いを解説しました。

大手のカメラ企業がミラーレスカメラに力を入れているので、ボディもレンズもミラーレスのものが増えてくるのではないかと思います。

とてもそれは楽しみですね。

以上、「【初心者向け】一眼レフカメラとミラーレスカメラと違いとは?」でした。

ABOUT ME
Takuro
Photographer。福岡を起点にウェディングやポートレート、料理やコンサートの撮影など、様々な活動している。